MENU
2020.4.14~はてなブログから引っ越し中(youtube更新・自己紹介記事修正)更新情報はこちら

オーディオブック比較-ポイント・料金・おすすめ-

2020 4/27
オーディオブック比較-ポイント・料金・おすすめ-
新人Bのアイコン画像新人B

新型コロナウイルスの影響で勉強会も開催されないし、休日にどう過ごせばいいのかわからないわ・・・

澁澤のアイコン画像澁澤

外出ができなくても、今の時代家でできることはいっぱいあるよ。今回は、その1つとしてオーディオブックを聞ける仕組みの作り方を教えますよ!

新人Bのアイコン画像新人B

オーディオブックってなんですか?

澁澤のアイコン画像澁澤

スマホがあれば、どこでも音声で本を聴くことができるサービスだよ!
導入の方法とかなれないし、少し手間があると思うから、時間があるこの機会にやってみるといいよ!

目次

オーディオブックのすすめ

オーディオブックを導入する利点

私が実際に感じている導入の利点は主に通勤時間の活用

  • 自動車通勤と駐車場~職場までの移動時間に聞くことができる
  • 片道40分程度あるため、1日最大で80分程度捻出できます。
  • 仕事で疲れてていても寝ながら聞くことができる
  • 電子書籍などと違い、目が疲れない

倍速再生対応

  • 私が使っているAudiobook.jpのアプリでは、0.5倍~4.0倍速まで対応しています
  • 私は1.5~2.0倍速で聞くことが多いです。高速でインプットできます。
  • とりあえず、流して聞いて、気になるところがあったら後から振り返ればOKです。
  • オーディオブックで倍速再生して概要を掴んで、必要なところはあとで何度もまとめて聞くことも可能です。

オーディオブック導入で効率的なインプット

  • 読書時間を効率化し、その時間を他に有効活用することができます。
  • インプットの時間を短縮・効率化することでアウトプットの時間を確保できます。
  • 理学療法関連の勉強や研究に時間を使いつつ読書をすることができます。
  • 読書の習慣を持つことができます。
  • 聞くだけなので楽です。

私のオーディオブック活用例

使用しているオーディオブック

audiobook.jpkindleを読み上げさせて、録音する方法を使っています。前者は下で紹介させていただきます。

後者は、応用編なので、気になる方は別記事でご確認ください。

オーディオブックサービスの紹介

audiobook.jp

audiobook.jp
日本最大級のオーディオブック配信サービス
日本最大級のオーディオブック配信サービスオーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間...

ポイント

  • 会員数は30万人以上、作品数は23,000作品以上、書籍をプロの声優・ナレーターが読み上げた「耳で聴く本」
  • ビジネス書関連・文芸作品(朗読など)を含め幅広いジャンルの作品を配信
  • 語学や資格試験の勉強にも最適
  • 価格帯:1冊1,200~2,500円ほどで通常の本よりやや高いか同程度です。サンプル音源もあります。

料金体系

  • 通常プラン月額会員プラン聴き放題プランがある
  • 通常プランは月額0円で1冊ずつオーディオブックを買うスタイル
  • 月額会員プランは月額330円~払うとボーナスポイントが入りお得
  • 聴き放題プランは月額750円で対象のオーディオブックが聴き放題
月額会員プランの料金と追加ポイント:ポイントは1円換算でオーディオブック購入に使えます。

私のオススメプラン

  • 最初は、聴き放題プランがおすすめです。月額750円ですが最初の30日は無料でお試し期間がありますので、アプリの使い勝手や日常で習慣にできるか試すのが良いと思います。
  • その後、聴き放題プランの中に聞きたいオーディオブックがなくなったら(私はなくなりました・・・)、通常プランに切り替えるか、たくさん聞くようなら月額会員プランへの移行が良いと思います。聴き放題プランも随時更新されているので、それで満足ならそのままも有りだと思います。

Audible

ポイント

  • 月額1,500円で毎月1つ「コイン」を付与。
  • 付与されたコインで、お好きなタイトルを購入
  • 購入したタイトルは退会後もあなたのもの
  • コインを使い切っても非会員価格の30%OFFで購入可
  • タイトルの返品・交換可能
  • 追加料金なしで楽しめるAudible Stationコンテンツも。

※Audible Stationコンテンツとは?

ビジネスの要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまで、バラエティあふれる人気コンテンツを平日に毎日配信予定。Audible会員なら、追加料金なしで楽しめます。

料金体系

  • 会員プラン非会員プランがある。
  • 会員プランは月額1500円で1つ「コイン」がもらえる
  • 1コインで1冊どのオーディオブック(ボイスブックと表記)でも購入できる
  • 会員なら他にどのタイトルも通常販売価格30%オフで購入できる
  • 非会員プランではオーディオブックを通常販売価格で購入できる
  • 通常販売価格は1冊2,000~4000円するものもあり、本で買うよりも高い

私のオススメプラン

  • オーディブルは料金体系が比較的高価ですが、アマゾンが行っているサービスであり返品に対応しているなど、安心感が高いです。
  • おすすめの使い方としては、一度会員プランを開始し、無料で1コインもらえるので、無料で1冊好きな本を聞いてみて、良さそうであれば、そのまま会員プランで継続利用するのが良いかと思います。

結局どっちがおすすめ?

私は、Audiobook.jpの方が本自体の価格がリーズナブルに設定されておりおすすめです。料金体系も充実しており、聴き放題プランに関しては1冊本を買うよりも安い価格で提供されているので、良心的です。

オーディオブックの利点はすでに記載しているとおりですが、結局は習慣化が鍵ですので、1ヶ月間利用し習慣にできるかどうか試してみることをおすすめします。

どちらがよいか決まらない場合

現時点で明確にどちらが良いか決まった方は、そのままいろいろ試していただければよいかと思います。

まだ、Audiobook.jpとAudibleで悩んでいる方は無料でできるお試しで両方比較するのが良いかと思います。

  1. Audiobook.jpで1ヶ月無料の聴き放題プランを試す〈オーディオブック配信サービス – audiobook.jp
  2. 同時にAudibleで1ヶ月間会員プランで無料で一冊の本を試す〈Amazon.co.jp-Audible
  3. 1ヶ月後に続けるか、やめるか他のプランにするかを決める。(忘れないように注意!!)

基本的にはヘビーユーズしないなら、最終的にどちらかのサービスに絞って使うほうが良いと思います。

終わりに

今回は、通勤時間の生産性向上のためにオーディオブックの活用をご紹介させていただきました。私は随分前に導入しましたが、当初はAudiobook.jpの前身であるFebeというサービスほぼ一択だったので、それをずっと使っています。ぜひこの機会に、お試しいただけると幸いです。実際、どっちのサービスでも良いので、まずは、オーディオブックを導入してみましょう!!

リンク

audiobook.jp
日本最大級のオーディオブック配信サービス
日本最大級のオーディオブック配信サービスオーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間...

おすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる