リハビリ病院で使う白靴-2020年はコレで決まり!-

目次

病院で使うシューズについて

新人Bのアイコン画像新人B

病院で履く靴って白が基本ですよね。でも、靴を買いに行くと意外と白い靴の選択肢って少ないですよね。どういうふうに選んでいますか?

澁澤のアイコン画像澁澤

私の場合はABCマートで買うことが多いですよ。やっぱり試し履きはしておくこと必要がありますからね!
今日は、医療職の白靴をテーマにしてみようと思います。

私が2020年に購入したのは『アディダス ヴェンティス クライマクール M』

VENTICE CLIMACOOL M   EG3272 

価格は、約7500円程度で、ABCマートのアプリダウンロードと今なら(2020年6月3日現在)5000円以上で500円引きのため、約6500円で購入できました。

白靴について考えてみる

履いている時間がとにかく長い

リハビリ病院にいる間は基本的に靴を履いて、動き回っているため、勤務時間と昼休みなどを加味すると1日9時間~10時間くらいは履いていることになります。長く使っているものなので適当なものを選ばないほうが良いですね。

脱ぎ履きがめちゃくちゃ多い

特に理学療法士や作業療法士は、ベッド上での練習などを行うことが多くあります。そのたびに靴を脱いだり履いたりすることになります。また、全介助で起こしたりする場合、脱ぎ履きがスムーズに行える靴の方が便利です。

履いて動き回る

私がリハビリ病院において歩数を計測していますが、基本的に4000歩~5000歩くらいは歩くことが多いです。これは、病院の広さにもよるかもしれませんが、病棟ごとに疾患が違う病院は多いので移動に歩く必要があるところは多いと思います。つまり、靴を履いてよく動くので当然歩きやすい靴が良いですね。また、結構身体を動かすため汗を書きますので蒸れない靴の方が良いですね。

つまり

軽量性、通気性、歩行快適性、脱ぎ履き、そして品質が保たれていることが靴を選ぶときに気になるポイントです。

購入の決め手 4つのポイントと感想

超軽量

とにかく軽いです。履いた感覚も非常に軽い。

今履いている靴よりかなり軽く、重さの面では問題ないです。

耐久性

店員さんいわく3年位履いているとのこと。だとすれば、すごいしっかりしていて耐久性は抜群です。

まだ、自分では試していませんのでわかりませんが、白なので汚れに注意すれば長持ちできるかな。

超通気性

かなり蒸れにくいようです。足の裏側に穴が空いていたり、画像の様に側面にも通気孔があります。360度空気の出入りがあるような構造になっています。

これは自転車に乗ってみたらびっくりするくらいスースーしました。特に夏は蒸れにくく最高に良さそうです。

クッション性抜群

クッション性良好。ランニングシューズですからね。普通の靴よりもクッションが幅広く安定感が高い感じです。

自分の足にもあっていたので履きやすい感じでした。

かかとの出し入れがしやすい

かかとの部分が通常より大きい感じでしっかりしており、踏みつけてかかとの部分を潰しにくい感じです。

少し普通より高い気がしました。そのおかけで、出し入れがかなりしやすいです。

まとめ

白靴に求められる条件

  • 軽量性
  • 通気性
  • 歩行快適性
  • 脱ぎ履き
  • 品質が保たれている

長く使うものなので良いものを履きたいですね。でも、できれば安く済ませたいですよね。

今回紹介した白靴

ABCマートのオンラインショップに一応在庫があります(2020年6月3日現在)。

EG3272 ventice climacool m
澁澤のアイコン画像澁澤

今回購入した白靴はなかなか良さそうです。
この夏は頼りになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる