【自分の振り返り】無理せず続けられるペースを作る

今回は、時間術編の続きです。ゲーム化して習慣化できてきている私ですが、今回も継続のための工夫についてです。1週間程度朝、早く起きて、夜同じ時間に寝て、朝ブログを1記事書くことができています。しかし、やっている中で少し問題が発生していますので、振り返りをしつつ、習慣が継続できるようにしようと思います。

今回の記事はこんな方に向けて書いています。

  • 習慣化を開始して、頑張って続けている方
  • 習慣の途中で挫折してしまった
  • なかなか習慣化できない
目次

振り返りの重要性

PDCAサイクルというのをご存知でしょうか。

PDCAサイクルとはplan、do、check、actの頭文字をとったものです。このサイクルに沿ってやることで、ものごとをよりよく改善していくことができます。

振り返りとはこのPDCAサイクルの中でも重要なcheckの部分に当たります。振り返りにて、自分の行動(do)と計画の振り返りを行います。早速実際にやりながら確認していきます。

自分の計画の振り返り(planについて振り返る)

私の習慣化している行動は

  • 夜:10時30分に寝る(7時間30分寝る)
  • 朝:6時に起きて、シャワーを浴びて6時20分から30分間ブログを書く

振り返ると大まかに夜と朝の行動の2つに分けられます。

現状睡眠時間については、まだはっきりとしてはいませんが、やや余裕を持って設定しており、守れなかった場合でも翌日に継続していけるくらいの量なので計画としては現状このままで良いと思います。

朝の行動としても続けられているので、このままで良いと思います。

結果的に計画面は1週間程度で大きな問題がなければ修正は不要だという判断となりました。

行動の振り返り(doの振り返り)

まずは、1週間程度続けて感じたことをいかに書き出してみました。(ゼロ秒思考)

  • 夜10時30分に寝るためには、結構忙しく、妻に協力してもらいつつ、頑張っている
  • 帰宅してから入眠までの時間が短いため、帰宅時間によってはリラックス時間or勉強or運動の時間を取りにくい
  • 現状は帰宅してからは40分くらい勉強時間を作っていた
  • 10時30分に寝られない日が何日かあった(11時くらいまでには寝られた)
  • 10時30分くらいになるとかなり眠くなるようになった
  • 夜に途中目が覚めることが増えた(1~3回)
  • 6時に起きられない日はなかった
  • シャワーをして6時20分までにブログを書き始めることができない日はなかった
  • ブログの記事を書く時間が30分を超える日がほとんどであった。(40~50分)
  • ブログを書くときは考えたり、デザインを修正しながら書いていた
  • 音声入力を試したが、うまく行かなかったのでタイピングで入力していた
  • ブログの時間が増えたせいで、朝忙しくご飯を食べて出勤していた

こんな感じでした。

整理すると

  • 帰宅~入眠までの時間の使い方に課題があるが、10時30分に寝ることは変えなくて良さそう
  • 睡眠時間はやや長めだが、朝安定して起きれるため、安易に減らすことはやめたほうが良い
  • 睡眠の質について課題がある可能性がある
  • 朝はシャワーまではうまく行っていいるので、ブログを書く時間を30分で固定したほうが良いか

今後の対策・修正について

計画と行動を振り返ってみました。計画については、今回の習慣化の計画は修正不要と考えました。しかし、行動を振り返ってみると、新しい計画(帰宅~寝るまで)の必要性がありました。しかし、まだ今作っている習慣が安定したとは言い難いので、しばらく新しい習慣は作らないほうが良いかと考えています。

行動については、ブログの時間が延長しないように固定しておく必要があると思います。そこができれば現状はとりあえずなんとかなりそうかなと思います。

現状を振り返り、整理できたので、今後は行動をどう修正するか、改善行動について考えながら生活して、対策をねっていこうと思います。今回は時間になったのでとりあえずこれで30分ブログを書くことができました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる